海外生産のスクールベストができるまで

 皆さんごきげんよう。今回はT&Yの強みの一つである海外生産について解説したいと思います。海外生産といっても多種にわたりますが、最もシンプルなスクールシンプルベストについてです。

https://review.rakuten.co.jp/item/1/350667_10000331/1.1/?l2-id=category_item_review

 楽天での評価もとてもいいですね。安かろう悪かろうではなく、いい品質のものをお値打ちの価格で。という事ですね。

 なぜ、このような商品が手配できるかを生産の観点から説明します。

 例えば、制服に置き換えると①の場合はメーカ指定の学校で、お客様から注文を受けたらその時点で発注してその分だけ仕入れれば済みます。②の場合はメーカーフリーの学校で、販売店としてメーカーを選定して生産を依頼すればオフシーズン中に備蓄発注をして一括して引き取らなければなりません。そして③の場合は自社で制服の仕様書を作りパターンを作り生地付属を調達して生産できる工場を上着は上着、スカートはスカートなど別々に探してきて生産キャパを抑えて云々。。。大変さで言えば簡単から順に①<<②<<<<<<③と知識がなければ③はほぼ不可能です。

 同様のことが、このベストにも言えます。このベストの作られる工程を簡単に示すと、

 と大きく分けて5つの工程(細かくは11)となります。それぞれの工程に対して携わる会社が存在します。携わるという事はマージンが発生します。最初に分けた3つの場合毎に原価計算(流通段階)をすると

 となり、メーカーや問屋から1点ずつ仕入れると上代3600円程度の商品がT&Yで2300円で売れます。ポイントとして、1000枚以上の単位で発注できる販売力があるという事と、海外生産の知識がある と いう2つの能力を持っている販売店しかできないので販売員のスタッフの皆さんは是非自信をもって「安物」ではなく本来なら3600円相当の品物を2300円で販売できているという自信をもっておすすめしてください。

 同業者の皆様は商品によってはお分けできますのでお気軽にお問い合わせください。

T&Y自社製品(一部)

https://www.happy-classroom.com/SHOP/CL9901-C.html

https://www.happy-classroom.com/SHOP/CL9903-D.html

https://www.happy-classroom.com/SHOP/CL0017.html

https://www.happy-classroom.com/SHOP/CL0016.html

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA